15歳、今日から同棲はじめます。【フルカラー】
第1巻
「友達で終わるつもりだったけど…もう手加減しない」野獣化した幼馴染と同棲!?迫られまくりの毎日は、ドキドキの連続で…!
※全1巻 全145話-配信中

1話必要GOLD:60G
所有ゴールド/登録コース:0G/お試し

イイネ! (9)


未読話リスト(第1巻)
Noサブタイトル購読
1 同棲生活初日、突然アイツにキスされて…  
2 触れられるカラダ…どうしてこんなことするの?  
3 忘れ物って…行ってきますのキス!?  
4 朝から口移しを迫られて…  
5 昔馴染と再会!?「もう子供じゃない…か。」  
6 背中から感じる彼の温もりに惑わされて  
7 お礼なら…唇にしてよ  
8 声出したら、隣に気付かれるだろ?  
9 突然のお泊りで、2人に挟まれて眠れない…!  
10 熱逃げるからそっち行くなよ  
11 指輪の代わりは薬指のキス…!?  
12 半ハ○カで迫られて…熱い吐息にのぼせちゃう…  
13 すれ違う感情。ゼロ距離で責めるなんてズルイ…  
14 俺がオオカミになるか確かめてみて  
15 重なり合う指…胸のドキドキを聞かないで  
16 「行かせたくねー…」おやすみのキスが本当の気持ち  
17 林間学校は嫉妬と迷いの連続で…  
18 こんな綺麗な星空を、一緒に見たいのは…  
19 「やっぱり一緒にいたい…」今しか言えない素直な想い  
20 首筋に残る、ちくっと甘い独占のしるし  
21 抱きしめられて、心に触れる「…おかえり」  
22 「お前の気持ちが知りたい…」密着したまま探られて…  
23 アイツの隣が似合うように…私も変われるかな…  
25 俺以外見せないように…内ももに印された唇のあと  
26 独り占めしたい…優しいキスで気付かされて…  
27 次は日和の番。俺のこと…どう思ってる?  
28 ただの幼馴染じゃ…もう嫌だ  
29 普段通りじゃいられない…不意のキスで乱されて…  
30 捨てなくて良かった…子供の頃の恋心  
31 誕生日のプレゼント。欲しいのは…お前  
32 ギュってして…言葉にならない気持ちを伝えて  
33 寝ぼけた奏志にホックを外され…まさかこのまま…  
34 プレゼントはわたし!?あれってそういう意味なの?  
35 奏志も…したいと思ってる!?恥ずかしくて顔が見れない…  
36 煽るような顔やめてくんない?俺も我慢できなくなる…  
37 奏志の指先が、私の肌を熱く伝って…  
38 二人きりだと意識しすぎちゃうから…  
39 あの木城さんが…!?普段は見せないはにかみ顔に…  
40 信じてる…俺たちの関係は壊れないって…  
41 私だって離したくない…おでこにそっとキスして…  
42 夏休みは、胸いっぱいの希望と恋の波乱を運んで…  
43 あの可愛い先輩のこと…奏志もいいなって思うのかな  
44 安心したいから…キスして。  
45 私どんどん欲張りになって…好きになるってこういうこと…?  
46 今日は2人だけで奏志の誕生日会!なのに…先輩から電話!?  
47 優しいからなのはわかってる…だけど、早く帰ってきて…  
48 私が一番に「おめでとう」って…言いたかったのに。  
49 奏志とお風呂なんて…電気を消してもドキドキは隠せない  
50 「言ったよな…日和が欲しいって」今夜は一つ大人になった彼と…  
51 忘れられない最高の誕生日…奏志にとっても私にとっても  
52 届かなかった木城さんの想い…せめて私が知っておきます  
53 日和がくれた香水…いつも寄り添ってるみたいに感じられて…  
54 気にしすぎて嫌われたくないから…普通に普通にできてたよね…?  
55 彼氏がいたって…奪っちゃえばいいじゃん  
56 信じてるから聞けなくて…ぎゅっと抱きしめることしか…  
57 俺だってお前に寄り添いたくて…気休めのキスマークだけでも  
58 奏志をとられちゃったらと思うと…小さなことでも気になってしまい…  
59 木城さんがご飯を作ってきてくれて…「前までの俺とは違うから」  
60 私が結ばなかったネクタイ…誰にやってもらったの?  
61 「泣くなよ…止め方わかんねえよ」抱き寄せられて、止まる涙  
62 来なくていいって言っちゃったのに…奏志は迎えに来てくれて…  
63 待ちに待った体育祭。遠くに見つけた奏志の優しい笑顔に…  
64 走り抜ける瞬間、奏志に瞳奪われて…  
65 演舞を頑張る姿がカッコ良くて…奏志にすごかったって伝えたい…  
66 先輩の告白を聞いてしまい…奏志の答えを…聞きたくない  
67 「全部話せよ…俺聞くから」一人悩んでるところに、木城さんが…  
68 想っても選ばれないのは辛いよな…だから「俺にしとけって」  
69 まさかの同棲解消!?奏志もそれで…ほんとにいいの?  
70 ネクタイ自分で結べたんだ…もう勘違いして間違えたくない…  
71 「俺のとこ来る気になった?」木城さんの言葉で心乱されて…  
72 「こっち戻りてーよ」奏志もまだ一緒に居たいって思ってくれてる…?  
73 久しぶりに奏志に抱かれ…ドキドキするのに安心して…  
74 奏志と先輩を見てると胸が痛い…でも、今の私は前とは違う  
75 杏里ちゃんにヘアメイクのお願い…だって、奏志の気を引きたいから…  
76 木城さんの気持ちが、軽いものだったなんて思われたくない…  
77 真木…どっか二人になれる場所ない?  
78 それでも…それでも私は…――  
79 悪いけど、こいつの隣は譲らない  
80 唇が重なる、想いが重なる  
81 遠回りしたけど、だから気付けた大切な気持ち  
82 ずっと直接伝えたかった…かっこ良かったって  
83 一緒にびびってる俺じゃ、お前を守れないから  
84 このジンクスで奏志と永遠に結ばれたくて…  
85 それぞれの花火…私たちのキス。  
86 いーから大人しくベッドで待っとけ  
87 初めてをまた…思い出させてやろうか?  
88 俺はどこにもいかないから  
89 ドキドキの初デートは遊園地Wデートっ!!  
90 「2人で回んない?」差し出された手をぎゅっと握って…  
91 顔真っ赤だけど…自分でやっといて何照れてんの  
92 奏志に抱かれて隠れたら…ドキドキしすぎて心臓うるさい…!  
93 揺れる観覧車。怖がる日和をキスで静めて…  
94 クリスマスはイルミネーション見に行こう…今度は2人で  
95 先生のこと、好きになっちゃったかも…  
96 おでこで熱を測られて…体は平熱、心は微熱。  
98 ぎくしゃくしたくないからせめて…  
99 悪いけど連れて行かせてもらうよ  
100 「教師」と「生徒」って…そんな言葉聞きたくなかった  
101 杏里ちゃんなら言ってもいいよね…奏志と一緒に暮らしてるって  
102 先生、私…最後まで頑張るから  
103 初めてのクリスマス…私も特別な日にしたいから…  
104 俺が独り占めして…いいんだよな?  
105 その夜には…何かあるかもって考えてるの…私だけかな  
106 こんなに頑張れること知らなかった…どうしても近づきたくて  
107 俺が深川のこと…好きにならないように  
108 先生が私の先生じゃなくなる…その時には  
109 初めてのスケートデート。つないだ手を絶対離さないから…  
110 将来もし子どもができたら…奏志はきっといいお父さんに――…  
111 彼氏彼女になったから見ることのできた景色。奏志の隣は特等席。  
112 猛吹雪でホテルにお泊り!?ベッドも一つで…今夜は――  
113 そうだ…今日は特別な日にしたいんだ。  
114 あの頃とは違う…今は奏志のこと、意識しすぎてる  
115 起き抜けのキスから始まって…今度こそもしかして…!?  
116 私を守って風邪ひかせたのに…自分のことばかりでごめん  
117 「日和が好きだから」…それで全部説明つくから  
118 熱く舌を絡ませて…今日のキスはいつもと違う  
119 私が知らない奏志を知るための…お色気大作戦!?  
120 いつもより大胆に。服装も仕草も…奏志をオトすために  
121 ○○いことしてると、おばけが寄ってこないらしいよ  
122 奏志と一緒に里帰り!迎えに来てくれたのはまさかの…!?  
123 男と男の約束…日和を守る決意  
124 お風呂あがり、奏志がいるのに…タオルがはらり  
125 好きだからやんない  
126 日和に触れたくて…暴走しそうになる  
127 奏志との日常が、来年も続きますように  
128 茉莉ちゃんが好きな人って…もしかして…?  
129 奏志のこと譲りたくないけど…でもどうしたら…  
130 茉莉ちゃんも同じ高校になったら…三角関係勃発!?  
131 浮かれるに決まってる…マジで楽しみにしてたから  
132 奏志をもっともっと幸せにできるように…頑張るね  
133 日和はもう俺の彼女だから  
134 また戻ってくるから…今度も「2人」で  
135 金髪ハーフの転校生!!日和と同じクラスになって…!?  
136 緊張したんだ…好きな人に告白したとき  
137 片想いって…相手は先生だよ?  
138 俺だったらOKするのにな  
139 教師との恋愛なんて…ただ苦しいだけだよ  
140 転校生の秘密と…あの子に惹きこまれる理由  
141 学校の中なのに…こっそり奏志に抱き寄せられて…!?  
142 背中を押したい人がいるから…本命じゃなくて応援チョコを…  
143 まさかの木城さん家で…本気のチョコづくり!?  
144 恋愛はもうこりごり、なんて…俺もそう思ってたんだけどな  
145 想いを伝えられる「今」を大事にしてね  
146 それぞれのバレンタイン、それぞれの気持ち。  
147 ごめん、俺チョコ苦手でさ  
第1巻(145ファイル)